• 「TSUTAYAへ行きましたが」 2018/01/23
    ・・・毎度!! 昨日は久々にTSUTAYAに行ってきました♪ 目的は・・・ “sons of anarchy” 数人のお客さんから勧められてたんですよ。 で、いざ行ってみたらさー シーズン1が借り […]
  • Fender / Blues Junior Ⅲ“Blue Tone” FSR 2018/01/23
    Fender / Blues Junior Ⅲ“Blue Tone” FSR 2012年に発売されたBlues Junior Ⅲの限定カラーバージョン「Blue Tone  FSR」が入荷致しました♪レトロなスタイルだけ […]
  • Godin / ACS SA KOA 2018/01/23
    Godin / ACS SA KOA 国内限定50本の希少なACSシリーズのコアトップmodelが入荷致しました♪ アコースティックをライブで使用するときに一番のストレスとなるハウリングを徹底的に無くし、よりエレキに近い […]
  • FUJIGEN / EXPERT FL/ASH/VD/RD 2018/01/23
    FUJIGEN / EXPERT FL/ASH/VD/RD FUJIGEN CUSTOM HOUSE製の拘りの一本が入荷致しました♪ http://www.fujigen-customhouse.jp/shopdetai […]
  • Marshall / The Guv’nor (Korea) 2018/01/21
    Marshall / The Guv’nor  (Korea) マーシャルの伝統的なドライブサウンドが得られるThe Guv’norが入荷致しました♪可変幅の大きい3バンドEQにより、自由度の高い […]
  • UNIVOX / UW-2 “UNI WAH” 2018/01/21
    UNIVOX / UW-2 “UNI WAH” 珍しいワウペダルが入荷致しました♪ユニボックスは1960年代にアメリカで創立されたアンプメーカー。そのユニボックスが70年代に生産したのが&#822 […]
  • Electro-Harmonix / BIG MUFF RUSSIA 2018/01/21
    Electro-Harmonix / BIG MUFF RUSSIA “黒マフ”ことロシアン・ビッグマフが入荷致しました♪ファットで粒立ちの細かなディストーションよりのファズサウンドはベーシストに […]

「スモークギター製作記」

Tommy Emmanuel来日決定!!

見たいわ~♪
そんなトミーを聞きながらACEカスタムギターの続きですよ・・・

スモークマシンのキャビティですよ!!バックパネルの落とし込み加工を終え、

バックパネル製作そのバックパネルを製作します。
スモークマシンは本体から空気を取り込むので、パネルもパンチングプレートを使いますよ~

バックプレート完成フレームとホース部分のパネルも完成♪

アルミテープでシールディング耐熱&防水を兼ねてキャビティ内をアルミテープでシールディング・・・

LED以外をアルミテープでシールディングします同じくフロントピックアップ部もシールディングしますが、コチラはLEDの反射効率アップを狙っておりますよwww
試しに点灯してみますと・・・

ピッカ~ン。ピッカ~ン。
続いてミドルピックアップを取り付けます・・・

作る為のバラし作業まずはバラすっ!!
なぜバラすのかと言いますと、音が出るのはリアだけでフロント&ミドルはダミーなんですよ。

偽ポールピースwwwバラしたボビンにプラ棒を加工して偽ポールピースを製作!!

こんな作業は初めてですwwwビス受け部分をカットしたベースプレートをボディに直接ビス止めします。
・・・斬新やわwww

ミドルピックアップ完成!!ハイ、完成!!

スモークマシン&LEDスイッチの配線作業そしていよいよ配線へ・・・

完成!!完成!!

パネルのビス止めで作業終了。パネルをビス止めして本日は終了です。
明日はフロントピックアップの加工から完成を目指しますよ!!

最後にトミーの演奏をどうぞ・・・マジで見たいっ!!


「STUDIO BELL」
Used Electric guitar/Acoustic Guitar/Amplifier/Effector/Repair.
中古楽器の販売、修理、買い取りに関してのご相談はお気軽に。
エレキギター・アコースティックギターのカスタムなどのご相談はお気軽にどうぞ。
TEL&FAX 0574(63)6312
BELLの商品は全て中古(USED)です。選りすぐりの良品をお試しください。
買取り後、店内にてメンテナンスをしてベストな状態に仕上げます。
新品の良さは当然ありますが、”ジャパンビンテージ”と言われるほど
評価の高い80年前後の国産ギターは、しっかりとしたメンテナンスを施しますと、
最高の パフォーマンスを聞かせてくれます。是非お試し下さい。

Share

Comments are closed.