• 「たまには楽器ネタ」 2018/09/15
    ・・・ガッキーと同じ身長のオイラですけど毎度www 最近は「楽器屋なのか?」と言うようなネタばかりだったので、 […]
  • Marshall / JCM-1H 50th Anniversary&1912 LEAD 2018/09/14
      Marshall / JCM-1H 50th Anniversary&1912 LEAD 2012年”マー […]
  • 「ビックリ雑学」 2018/09/13
    ・・・トーカッターっ!! 毎度ww この人知ってますかね? この人はオイラの青春映画「MAD MAX」の敵ボス […]
  • 「バンディット」 2018/09/07
    ・・・バンディットオォォォ~っ!! 毎度。 オイラの青春映画のヒーローだったバート・レイノルズさんがお亡くなり […]
  • 「台風」 2018/09/04
    ・・・毎度!! 台風すごかったですね(汗 ウチの子達は休校になったんで、朝からゲーム三昧!! アイツら、月曜日 […]
  • Laney / VC50-212 2018/09/04
      Laney / VC50-212 Laneyのフルチューブ・コンボアンプ”VC50″が入荷致しました♪12 […]
  • Markbass / NANO MARK 300 2018/09/04
      Markbass / NANO MARK 300 イタリアの人気ブランドMarkbassよりクラス最軽量の […]

「TAK LPヘッド折れ修理②」

・・・このパターンは初!!

毎度www
サンドパイパーのサウンドホールは特殊なので、ピックガードもこんな事になりました。
・・・結構大変でしたね(汗

そんな修理もこなしつつ・・・

ヘッド折れ修理の続きですよ~♪
前回は亀裂部分を削り、新しいブロックを接地面の形状合わせをして圧着するところまで紹介しましたので、今回はいよいよボリュート加工に入っていきます!!
亀裂の入った部分はレスポールの一番弱い部分なんです。
ネックの一番細くて薄くなった部分なのに、表からはアジャスターロッドの大きな穴が開いておりますので結果、非常に弱い!!
言葉は悪いですがハッキリ言いますと・・・

折れる構造です。

なので、新たなブロックから“ボリュート”と呼ばれる膨らみを作って強度を上げますよ。

・・・この様に、

削りだして、

ボリュートの完成!!
次回は塗装に移っていきますよ~♪


「STUDIO BELL」
Used Electric guitar/Acoustic Guitar/Amplifier/Effector/Repair.
中古楽器の販売、修理、買い取りに関してのご相談はお気軽に。
エレキギター・アコースティックギターのカスタムなどのご相談はお気軽にどうぞ。
TEL&FAX 0574(63)6312
BELLの商品は全て中古(USED)です。選りすぐりの良品をお試しください。
買取り後、店内にてメンテナンスをしてベストな状態に仕上げます。
新品の良さは当然ありますが、”ジャパンビンテージ”と言われるほど
評価の高い80年前後の国産ギターは、しっかりとしたメンテナンスを施しますと、
最高の パフォーマンスを聞かせてくれます。是非お試し下さい。

Comments are closed.