「そりゃオッサンになるわ。」

・・・毎度!!

今日もギターのメンテしながら得意のYoutubeを見とったんですけど、横に関連動画あるやん?
最近ハマっているスティールパンサーからの関連動画で昔懐かしいL.A.METALがダダダァーっと出てきた中に、オイラが好きだったRATTが出てきましてねぇ。

おー、どれどれ何年のライブ映像?
なんて詳細を見ると・・・“2012”

ぉぉぉおおおおおおお~っ今年やんっ!!!!!

オイラめちゃめちゃ興奮しまくりですよ。
今は亡きロビンの代わりに元クワイエットライオットのカルロスカヴァーゾが加入したのは知っていたんですけど、今のRATTを見るのは初めてで・・・アカン、涙出そうやわ。
で、期待を込めて見たんですよ!!

・・・・・別の意味で涙出てきました。

アカンぞ~、こんなRATTはアカン!!
スティーブンの声ぜっんぜん出とらんもんな!!たしかに当時からあまり声量のある方ではなかったし線の細いダミ声でしたけど、ドレミの3音階くらいしか出とらんやんっ!!
ま、ウォーレンは相変わらず見た目はカッコエエんですけど、なんか昔の方が上手かったなー。カルロスとも合っとらんし、ハモリは汚いし、ライブの最後で構成を見失うし・・・

RATTがこんなんしゃ、そりゃオイラもオッサンになるわ。

唯一カッコ良かったのはBASSのフォアンですよ。
見た目は一番オッサンなのに、本気で楽しんで演奏しとるんです。昔のような切れのある動きは出来ないにしても・・・でも、当時からのファンの為に一生懸命に動いているフォアンは最高にカッコ良かった。
・・・しかもスティーブンより声出とるしっ!!

まあエエわ。昔のRATT見よっと・・・

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL