「そんなに悪いか?」

・・・毎度!!

全聾の作曲家が作曲しとらんかったか何かで問題になってますねー。
有名になるキッカケを作った主要な楽曲までもゴーストライターの手によるものだった様で・・・

オイラ、この問題自体を深くは知らんし、この作曲家の事も知らなかったんですけど、
あまり問題にする様な事でもない気がするんですけどねぇ。

他人の作った曲が、この有名な作曲家を通して世に出て賞賛を得た事に何の問題がある?
何の問題もないやん。
曲に関するお金がとの様な形で流れていたかは問題あるかもしれんけどねぇ。
“楽曲提供代”だったら何も問題ないわなー、まあ秘密だったんやからそれはないやろうけど(笑

とにかく、何も出来ない全聾の作曲家か何か知りませんが、
現時点では世にヒットメーカーとして認知されている人なんだからねぇ!!

プロなんですからねっ!!
有能なスタッフ抱えとって当然やん。

社員の考えた商品を、その会社のブランド名で売り出しただけの事ですやんっ!!

そりゃさ、世間的には全聾の作曲家の作曲した美しい曲だったのが全部嘘だったんだからね、
情が沸いたのに裏切られたみたいな事でしょ。

知らんやん!!

ヴィトンだって表に出れば綺麗なモデルさんが宣伝しとるけどさ、
そんなん工場でどんなババアが作っとるかも分からやん!!

・・・この例えはアカンな(笑

そんな事でも世間の目を気にしてさ、絶対に経済効果があったのにも関わらず、
広島市は市民賞まで取り消すらしいですからねぇ。

オイラが思うに全聾の作曲家よりもゴーストライターの方が悪いと思うんやけどなー。
そう思うのはオイラだけなのか?
だってさー、曲提供した代わりに報酬貰っとるんですよ。
と言う事は、お互い同意の上の事でしょ?
ゴーストライターとヒットメーカーの間で完全に商談成立しとるやんっ!!
なのにカミングアウトしたらアカンわ。

ルール違反やろっ!!
やれやれですわ・・・

少し熱くなっちまったオイラなんですけど、
そんなオイラが一番驚いたのは・・・

同い年??

オイラと同い年って事ですわ(爆

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL