「またまたハカランダ!!」

1979 Morris/W-50・・・毎度。

またまたハカランダ材のアコースティックギターが入荷しましたよ!!
少し前に入荷した、モーリス製”W-40″の上位機種で”W-50″と言います。

このW-50の仕様は40の逆で、初期型はローズ仕様なんですよ。
ですから、このハカランダ仕様の50は後期型なんです・・・

見事なハカランダ!!と言っても79年製ですからね、36年前!!

そんなビンテージギターなんですけど、状態は驚くほど良いです。
ハードケースに入っていた時間が長かった様でスプルース・トップ材の日焼けも少なく
ネックは真っ直ぐでロッドにも十分な余裕があり、トップの膨らみも少なく
非常に弾きやすい弦高を保っています。

憧れのTF縦ロゴ!!フレットを磨いて
弦交換をし
万全の状態で店頭に展示しましたので
興味のある方はぜひ試奏に来て下さい!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL