• 「MARTIN越え」 2018/10/10
    ・・・毎度!! 今回は、素晴らしく幸せなギターの御紹介・・・ このギターなんですけど、”miyasu”と言いま […]
  • 「ギター修理」 2018/10/06
    ・・・毎度w 今日はMARTIN修理3連チャンのラストを飾る修理を行っております♪ ブリッジが飛んだウクレレ→ […]
  • ARIA / AUB-CE “Fretted prototype” 2018/10/04
      ARIA / AUB-CE “Fretted prototype” アリア製ウクレレベース”AUB-CE” […]
  • YAIRI / NO.300 2018/10/03
      YAIRI / NO.300 とても珍しいヤイリ製のクラシックギターが入荷致しました♪ラベル表記を見ますと […]
  • ARIA / A-100S-63 2018/10/03
      ARIA / A-100S-63 クラシックギターで定評のあるアリア製”A-100S-63″が入荷致しまし […]
  • 「24HourGuitarProject‘18」 2018/09/29
    ・・・また台風やーん。 毎度!! 今日はしゃーないわな。 この男を紹介するしかwww 当店のギター講師”ファン […]
  • 「オススメの品」 2018/09/27
    ・・・毎度!! 今日は先週から悪天候のために延期になっていたトモ君の運動会へ行く予定だったんですけど、またもや […]

「アメリカが来た。」

毎度!!

久々に来た来た・・・

アメリカが来ました。アメリカ。

カッコエエですよね~!!
赤いスポーツカーは全部フェラーリだと思う人もいるみたいですけど、これはアメリカを代表するスポーツカーのコルベットですわ。

カッコエエ~!!・・・オイラも詳しくは知らんのですけどね(笑
そんな事よりカッコ良すぎやわ!!
フロントからサイドにかけての流線的な美しいボディラインに反して、バッサリと切り落としたリアエンド。

バッサリ切り落としたリアエンドこの無骨なアンバランス感が最高にアメリカですわ。

アメリカの心臓部6000ccって言ってたっけかな?
とにかく凄いエンジンらしいです。
ちなみにオイラ、同じコルベットのラジコンを持っておりましたが130モーターでした(笑
こんなモンスターエンジンを搭載しているボディが殆ど樹脂で出来ているみたいでね、テールランプ周りとか指で軽く押すだけで簡単に凹むからね(汗

・・・メチャメチャ恐いやら!!
ゼロ戦みたいですわ。

前に開くでね。でも、そんな事はエエんですよ、カッコエエから!!

プロボックスには付いてないっ!!・・・ドアの開閉もレバー式じゃなくてボタンです。
外からの開閉もボタンで電子制御なんですけど、その電装系が弱いらしくてね・・・

最終的には手動です。最悪の場合は車に閉じ込められる事もありうるので、最終手段の手動レバーですわ(笑

だから最初からレバーでエエんですよ。(笑

でもそんな所もアメリカですね~!!

スゴっ!!普段プロボックスのオイラにしたら、この300kmまでのスピードメーターを見ただけで恐ろしい!!
・・・積載量じゃないでね(笑

寝転んどるみたいでしたよ。運転席に座ってみましたけどね、あんだけ長いフロントが全く見えん!!

恐い!!

対向車の戦闘力とか出るのかね?

フロントガラスに何か表示されとるし・・・スカウターか?

ヤッベー!!カッケー!!

いやいや、カッコ良かったですわ。
店の中から見えるフォルムが正義の味方みたいやもんね(笑

次回のアメリカはどんなアメリカでしょうねぇ・・・


「STUDIO BELL」
Used Electric guitar/Acoustic Guitar/Amplifier/Effector/Repair.
中古楽器の販売、修理、買い取りに関してのご相談はお気軽に。
エレキギター・アコースティックギターのカスタムなどのご相談はお気軽にどうぞ。
TEL&FAX 0574(63)6312
BELLの商品は全て中古(USED)です。選りすぐりの良品をお試しください。
買取り後、店内にてメンテナンスをしてベストな状態に仕上げます。
新品の良さは当然ありますが、”ジャパンビンテージ”と言われるほど
評価の高い80年前後の国産ギターは、しっかりとしたメンテナンスを施しますと、
最高の パフォーマンスを聞かせてくれます。是非お試し下さい。

Comments are closed.