「カッコエエなー」

・・・毎度!!

カントリー聞きながらNASCAR見ながら“RubbishAmplifier”を5台完成しましたよ。

これで在庫は8台!!
また修理品が入荷しているから8台がなくなる前にまた作らなアカンなー。

それはそうと、作りながらカントリー聞きながら見ていたNASCARですよっ!!知らん人は多いでしょうけど、アメリカのカーレースです。
これぞアメリカ!!って言う感じのモータースポーツですわ!!
BELLの店内にもナスカーのミニカーが沢山あります様に、オイラはナスカーが大好きなんです。だってさー、文句なしにカッコエエんですよねー。
ムチャクチャな台数が走るんですけど、一台一台が全てカッコエエ!!逆にカッコ悪い車が一台も無いんだよな。もうね、カラーリングやデカールの貼り方全てがオイラのツボなんです。
レースもすごいよ・・・アクセル前回でサークル状のコース(オーバルコースと言います)をひたすら回り続けるっ!!スポンサーのデカールだらけのムチャクチャな台数の車が猛スピードで回りまくっとるだけですからねぇ!!

要するに“500マイル猛スピード・コマーシャル”ですわ。

アメリカ人らしいレースでしょ!!
オイラが思うに、本当は“アクセル前回一直線!!”が理想なんだろうけど、一瞬で遥か彼方へ消えてしまうと金払って見に行く価値ないやん?ドラッグレースは400mくらいだからエエですけど500マイルも直線行かれてもねぇ・・・と言う訳でオーバルコースなんですよ!!

興味の無い人にとっては「ぐるぐる回っとるだけのレースの何が面白いの?」・・・と思われるでしょうが、オーバルコース、猛スピード・ナスカーの醍醐味はクラッシュシーンなんですよっ!!
・・・これで喜ぶのは不謹慎みたいですけど、こういうスポーツですから。

まず、オーバルコースでレギュレーションに合ったマシン同士がアクセル全開で走っとったらですねぇ、オーバーテイクする手段はスリップストリームを利用するしかないんですよ!!
前を走る車の真後ろに入ると空気抵抗が少なく吸引効果も発生するので、前の車よりも少ないパワーでベタ付け走行出来るんです。そしてその間に蓄えた余剰出力を使ってサイドに出て一気に抜き去るっ!!凄いでしょ。
でもね、クラッシュに繋がるのもまたスリップストリームなんですよねー。空気抵抗の少ない後ろに入り吸引効果で一気にベタ付けになるその瞬間、前後どちらかのドライバーの些細な判断ミスで“コツンッ!!”っと接触・・・・・大クラッシュ!!
あとは一台の車が軽くスリップしたのが事の始まり・・・・・大クラッシュ!!

 

まあさ、レースの後方でセーフティードライビングしとるよりは派手なクラッシュした方がカメラに抜かれて宣伝になるからスポンサーとしては嬉しいんやない?

・・・まず見てくださいよ、アメリカやなぁ~って思いますから。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL