「ギター修理」

カット終了!!
毎度!!
痛ギターの蔓をカットし続けまして何とか終了しましたよ。

と言う事で、着色に移ります・・・

着色スタート!!ホワイトのボディにピンクで着色。

ボティの方も、この様に・・・ボディ全体に巻きついている蔓を見落とさない様に慎重に着色しまして・・・
こちらも無事に終了!!

そしてマスキングを剥がしていますと・・・

マスキングを剥がしますよ。おっ、

おおっ!!おおっ!!

表もはぎはぎ・・・エエ感じですね~。

細かなマスキングも慎重に・・・細かなマスキングも慎重に剥がしまして・・・

終了!!ハイ、このとおり。
これは目立つでしょ(笑
やるならとことんやらなアカンからねー!!

ボディ裏裏はこんな感じで巻き付いております。

ヘッド裏ヘッドまでもっ!!

まだまだ続きますよ!!ボディ表や裏などに蔓がない所があるでしょ、そこにメインのデザインが入るんですよ。

まだその前に工程が残っているんでね、慎重に進めていきますよ。
とりあえずは・・・

細かな修正作業っ!!(泣

この様に、細かなタッチアップからやな。(汗


「STUDIO BELL」
Used Electric guitar/Acoustic Guitar/Amplifier/Effector/Repair.
中古楽器の販売、修理、買い取りに関してのご相談はお気軽に。
エレキギター・アコースティックギターのカスタムなどのご相談はお気軽にどうぞ。
TEL&FAX 0574(63)6312
BELLの商品は全て中古(USED)です。選りすぐりの良品をお試しください。
買取り後、店内にてメンテナンスをしてベストな状態に仕上げます。
新品の良さは当然ありますが、”ジャパンビンテージ”と言われるほど
評価の高い80年前後の国産ギターは、しっかりとしたメンテナンスを施しますと、
最高の パフォーマンスを聞かせてくれます。是非お試し下さい。

Comments are closed.