「ギター修理」

毎度。

いよいよ12月、年末まで頑張りますよ!!
そんな訳で本日は新入荷したジャズベースのメンテナンスから・・・

コチラは70年代後半のフレッシャー/FJ-331です。
長い間、ハードケースで眠っていたらしく、メイプル指板の色やけもなく欠品パーツもありません。
これは期待出来ますねぇ・・・

そしてコチラはスタインバーガーの配線修理です。
カッコエエわ~
ホワイトライオンやんっ!!

パーツの劣化が激しかったので、ポットを含めてスイッチやジャックなどの電気パーツ全て
交換しまして無事に終了。

めっちゃエエやん。・・・早速、ホワイトライオンの”TELL ME”で音出しチェック!!

エエわ~

ピカピカですわそしてフレッシャーもピカピカになりました。

明日も頑張りますよ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL