「ハイテクに挑む」

最近フル稼働中のネック矯正器。・・・アイロン祭。

毎度!!
最近はネックアイロン作業が続いております(汗
その中で、この画像手前のネックなんですけど・・・

何とカーボングラファイト製!!
モジュラスベースのネックなんですよ。

カーボンネックはそもそも曲がらない事を前提に作られておりますので、アジャストロッドなんか当然仕込まれておりません。
・・・なのに曲がっている(汗

そんなカーボンネックですからね、アイロン程度の温度なんて全く効かない事は分かっているのですが・・・

このネック、よく見るとフルカーボンではありません。
グラファイトネック+フェノリック指板のラミネート構造なんです。
という事はですよ、熱に弱い物が含まれているじゃありませんかっ!!
その弱い部分とは、ネックと指板を接着している樹脂成分です。
通常の木製ネックでも、メイプル1ピースのネックはアイロンの効きが悪く、ネックと指板が接着されている2ピース構造のネックは効きがイイんですよ!!

という事で、僅かな望みを信じ、95度で45分間のアイロン矯正をしまして見事に完治↑↑

「グラファイトネックでも、何とかなる場合もある。」・・・勉強になりました!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL