• 「ハル君の誕生日会」 2018/12/11
    ・・・ハッピバースデ~トゥーユ~♪ 毎度www 12月13日は、ウチの長男”ハル君”の14回目の誕生日なんです […]
  • Burny / RLC-60 (1989年製) 2018/12/08
      Burny / RLC-60 (1989年製) フェルナンデスが誇る”ザ・リバイバル・シリーズ”のRLC- […]
  • 「無事に保護」 2018/12/07
    ・・・ハト、飛び出しそうですwww 毎度♪ 1975年製のギターなので、 いろんなところが・・・ と言うか、 […]
  • 「思い入れこそ最強。」 2018/12/05
    毎度!! 落として割れました(泣 と言っても、 今までに3~4回は落としたので バッキバキやったけどねーwww […]
  • Taylor / DCSM “Dan Crary” (1989年代製) 2018/12/02
    Taylor / DCSM “Dan Crary” (1989年製) 綺麗なTaylorが入荷致しました♪ フ […]
  • 「6年周期」 2018/11/27
    ・・・新型投入!! 毎度www 先週ぶち壊れたコンプレッサーあったでしょ、 あの後すぐに新型投入しまして 現在 […]
  • 「五つ星」 2018/11/22
    ガ~ン!! コンプレッサーが壊れたっ!! ・・・毎度(( ノД`)シクシク… 一度は完成間近まで進んだ修理品が […]

「ピエゾPU」

♪ハンカチーフく~ださい~♪

・・・毎度www
“木綿のハンカチーフ”ってエエ曲やよね。

昨日、バント練習で演奏してみて
改めてエエ曲って事に気づいたオイラですが・・・

コレ、何か分かりますかね?

正解は、”ピエゾ・ピックアップです。
エレアコなんかに搭載されている
圧電式のPU(ピックアップ)なのですが、
これが壊れやすいのです!!

画像のPUも見るからに調子が悪そうでしょ(汗
しかし、これが功を奏す時もあるんですよねー♪

しっかりとしたケースでシールドされている物ですと
バラす事が不可能だけど、このタイプは良い言い方をすれば
メンテナンス性に優れているのですwww

まずはシールドを剥がしてバラバラに・・・

分かりますかね?
左の薄っぺらい2枚の銅板が+-の電極で、
右にあるのが圧力素子ね。

要は二極間に振動を与えると電気を発生する
圧力素子が挟んであるのです。
これがですね、貧弱なシールドのお陰で必要以上の
負荷が掛かってしまい、電極が曲がってショートして
しまうのです。

まずはボロボロのシールドを綺麗に剥がす!!

・・・こんな感じです。

ピンボケですけど(汗

綺麗にしなければならない理由としましては、
ピエゾPUをセットした上にブリッジサドルが乗り、
その上に弦が乗ります。
もし、汚いままセットした場合、弦の振動がピエゾPUに
伝わる時に、サドルとPUの間に不規則な空間が出来てしまい、
各弦の音量バランスが悪くなってしまうんですよねー。

そんな訳で綺麗になった後は
マスキングテープをカットし、

ショートしてはいけない部分を絶縁。

シールドし直して、

・・・セット!!

無事に復活しましたよ♪

それでは、今週はここまで。

オイラは帰って明日は一日中・・・

いや、ハル&トモ君が帰って来るまで
鈴愛を見届けますwww

ふぎょぎょ~っ!!


「STUDIO BELL」
Used Electric guitar/Acoustic Guitar/Amplifier/Effector/Repair.
中古楽器の販売、修理、買い取りに関してのご相談はお気軽に。
エレキギター・アコースティックギターのカスタムなどのご相談はお気軽にどうぞ。
TEL&FAX 0574(63)6312
BELLの商品は全て中古(USED)です。選りすぐりの良品をお試しください。
買取り後、店内にてメンテナンスをしてベストな状態に仕上げます。
新品の良さは当然ありますが、”ジャパンビンテージ”と言われるほど
評価の高い80年前後の国産ギターは、しっかりとしたメンテナンスを施しますと、
最高の パフォーマンスを聞かせてくれます。是非お試し下さい。

Comments are closed.