「リペアー生活の知恵」

・・・毎度w

御購入頂きましたKen Jordinのアンプと、お客さんのテレキャスターを並べて記念撮影。
・・・似合ってますよね~♪

そんな訳で今週も始まりましたが・・・

本日はですね、ギター修理には欠かせない題して「リペアー生活の知恵」を御紹介しましょー!!
上の画像は何なのか分かりますかねぇ?
見た事はあると思いますが、レスポールの”チューン・O・マチック”ブリッジに使われている、サドル脱落防止のリテイナー(針金)です。
これがですねぇ、古くなると錆びるし、伸びてビビるし、最終的には折れてなくなって弦を外した時にサドルが脱落するし・・・

そんな場合には、エレキのプレーン弦を使って作り直すことが出来ます。
ま、知っている人も多いですけどwww

そんな弦を使って作る時なのですが、1弦や2弦では柔らかすぎるので、3弦もしくは4~6弦の芯線部分を使います。
オイラの場合は6弦の芯線(通常は切り落とす部分)を使いますが、これを更に一知恵加えますと完璧なリテイナーが出来るんですよ。

それは・・・

エリクサー弦で作るんです!!

コーティングしてあるので、錆びにくく長持ちしますよ~♪

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL