「久々のブログです/19.02.13」

・・・毎度!!

ホームページのリニューアル中だったので更新出来ずにおりましたが、ほぼ完了と言う事で久々のブログ更新です♪
いや~、このメンテナンス期間中も修理品や中古楽器など沢山入荷しておりましたし、トイレの水が流れなくなったりブラインドがぶち壊れて年始にまた大掃除並みの大作業をする事になったりなどなど・・・

そんな中、やはり楽器屋ですからギター修理ネタを御紹介♪

こちらは春日楽器製造のSC-1500という約40年前の最高級ギターです。
しかし、パーツの劣化や傷なども多く、
リフフィニッシュを含めたフルレストアをする事になりました・・・

まずはバラします!!

塗装を剥いで傷を取りながら生地調整をし、オイルを塗り込みます。

塗ってはふき取り塗ってはふき取りと3回ほど繰り返しまして乾燥させますと・・・

ハイ、このとおり綺麗に♪

メッキパーツのクスミも極力取り除きまして、組み込みに入ります。

ハイスペックなパーツで配線を引き直し、全ての調整を行いまして・・・

完成♪
どうです?完全に蘇ったでしょwww