「大変ですわ・・・。」

毎度。

今日も修理でしたよ!!まずはワッシュバーンのナット交換を仕上げまして、クラシックギターのネックアイロンをしながらストラトのメンテです・・・・・

・・・・・・・・・。

これなんですけど、これは今度ピンクレディのコピーバンド“U!INK☆LADY”のギター君のストラトなんですよ・・・・・ヒドイやら。
さすがは“ブランクのかたまり”って感じのギター君ですねぇ。
彼はオイラの同級生なんですけど、3年前に別の同級生の披露宴でギターを弾くからと、BELLにエレアコを買いに来たんですよ・・・・・そして先日、弦が切れたからと弦を買いに来たんです・・・・・・・

どんなコーティング弦やて。

3年間も大丈夫な弦があったら楽器屋潰れるわっ!!・・・まぁね、それがきっかけで今回のバンド結成に至ったんてすけどねぇ。
そしてバンドではエレキギターでしょ、だからメンテナンスの為に持ってきてもらったんですけどねぇ・・・・・コチラは何年放置でしょうか?
断線・錆・パーツ欠品そして弦4本・・・・・・

カヴァレラかっ!!

ヒドすぎるわっ!!アカン、これはギターを買ってもらいます。大丈夫、彼は独身貴族ですらねぇ、お金と時間はある男なんです。
・・・そうやな、ついでにエフェクターも買ってもらお~っと。と言う事でコイツはBELLで下取りしてあげますよ。・・・・だって、レストアには時間もお金もかかるんですけどコイツ“Eシリアル”やし。

・・・・・そして最後に、他店から来た修理品のフレット交換に入りました。フェンダージャパンのスキャロップ指板のラージヘッドネックのフレットをジムダンの”6000番”に交換ですわ。これは結構大変ですよ!!まずはフレットを抜いた時に、指板が欠け易いんですよねー。どれだけ気をつけても多少は欠けてしまいますから、抜いた次には指板修正。そして溝を綺麗にしてフレットを打つんです。
6000番はジャンボフレットですから、切ったり曲げたり打ち込んだりが大変なんですよ。明日には全て打ち込む予定ですけど、まだまだその後はナットをブラス製に作り直し、ネックジョイントビスの穴を3点から4点に変更し、シェクターのストラトへコンバートするんです!!
・・・・・大変そうでしょ、しかしオイラは頑張りますよ~っ!!何と言っても本日6月15日・・・・オイラ41歳になったんですよ!!聞いてますかーみなさん!!西村さんが手作りプリン、そして順ちゃんが世界の山ちゃん手羽先せんべいとプレミアムモルツを持って来てくれましたっ!!うれしいですねー、さすがは女性陣。お祝いしてくれるのは嬉しいですけど、41歳ですからねぇ・・・・・

41歳って事は、バカボンのパパと同い年になったんですねぇ~

!!!!!!!!!!ショョョョョョョョョョッッッッッック!!!!!!!!!

イングウェイですね・・・

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL