「新発見。」

コレ考えた人は天才やな。・・・美味かったなぁ~

毎度!!
ジャズドリームで飲んだ今年最後のフローズン生は最高でしたわ。基本的にビールは好きなんですけど、今年出会ったフローズン生はビール界の新発見やね!!
ホント、喉カラカラで飲んでみぃ?・・・シミワタルから。

で、話は変わりますけど今日はBELLでも新発見があったんですよっ!!
BELLオリジナルのミニギターアンプあるでしょ、アレってギターだけじゃなくてパソコンモニターにしても結構イイ音して面白いんですよ。で、スマホで使っても良いんじゃないかと思って、重松君のスマホにRubbishアンプを繋いでみたんです・・・

十分な音量で低音も出る。
しかし、もう少し高音域が出てくれるとイイんですけどねぇ・・・

そこで思いついたのが、ミニアンプ3号機のDryGlossアンプを並列で繋いで2WAY方式にするんですっ!!
Rubbishアンプは初代Spiceアンプのバージョンアップですからロック向きなんですけど、DryGlossアンプはゲインを下げて低音を抑え、プラスチックコーンのスピーカーを使うことで、パリっとしたサウンドが出るんですよ。この2つのアンプを繋いでみたところ・・・

・・・完璧。

めちゃイイ音するやん!!

新発見!!バスドラ&ギターリフはRubbishアンプから、そしてシンバル&スネアはDryGlossアンプからハッキリ聞こえるやんっ!!
これはやみつきになる音ですよ。

こうなってくると今度は2セット用意して、ミキサー通してステレオサウンドで聞いてみたいですねー。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL