「本日のギター修理」

・・・毎度!!

今日もいろいろとギター修理を行ないましたよ。ゾディアックのナット溝修正でしょ、アメスタPBのジャック交換でしょ、ナビゲーター黒カスタムのオールセットアップに、PRSのコチラもオールセットアップ。そして、フレッシャーのレスポールとPRSの塗装も本日からサンジングに入りましたっ!!いい感じに進んできましたねぇ・・。
しばらくはサンジングで下地を整えますよ。そして最後に行なった修理が、ネックのアイロン矯正なんです・・・・なんですけど、そのギターがですねぇ・・・・・

"John Greven"

“John Greven”・・・・・恐怖。「キャ~!!」ですよ。もうね、どうしよーかね?ま、やるしかないんですけど・・・。

"John Greven"

このグレーベンですけど、国内では押尾コータローや中川イサト、そして海外ではエリッククラプトン、ジョンデンバー、ジョージハリスンなどが使用しておりまして非常に人気の高いギターなんですよ、そして近年では最も入手が困難なブランドなんです。

"John Greven"見てん・・・・ハカランダネックやに。

"John Greven"当然、ハカランタね。

そんな希少な”John Greven”のこのギター、何と70年代物!!・・・・・・1975年にブランド設立ですからねぇ、初期物ですわ。オイラ、ビビってますけど何とかガンバって直します!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL