「配属先」

・・・毎度。

基盤が出来ました。

ESPの基盤、たった今完成しましたよ!!
これを明日ベース本体に他のパーツと共に配線組込みします。

・・・っと、本当は組込みまで全部完成させようと思っていたんだけどねぇ、あの“SnapperCarbine”の配属先を調べとったら時間がなくなっちまったんですよ。・・・配属先?
訳解らんやら。これにはまず説明しなきゃならん事があるんです。

まずは今回のコンセプトから説明しましょう・・・今回、依頼を受けたESP製のSnapperですけど、依頼主”RiverAround”のHARU君が「似合わないから使えないSnapperを、使えるカラーにリフィニッシュしてほしい」・・・と言う所から始まり、いろいろと考えた結果に出たのが「Military」
で、まずは名前ですよ。”M1Carbine”と言うのは、第二次大戦からベトナム戦争の頃まで使用されたアメリカ軍の正式採用銃の名前なんです。
なので、Snapperとくっつけて「U.S.M1″Snapper”Carbine」という名前に決定。でね、決まった名前は銃ですけど、肝心なボディ・グラフィックのイメージは“M4Sherman”・・・・・つまり戦車です。

オイラ、Militaryから浮かぶのがどうしても第二次世界大戦になってしまうんですよ、だから戦車も大戦中の主力戦車だったシャーマン戦車なんだよなー。イメージも、“幾多の激戦を切り抜けてきた鉄の要塞”みたいな”ボコボコのサビサビ”みたいなね・・・。
でさ、やっぱ戦車だから所属している部隊のマークや記号が書いてあるやん?これをイメージだけで適当に入れるのは何か嫌やん!!

・・・そうなってくるとねぇ、調べなアカンわねぇ・・・。

そんな事でいろいろと調べていたら徐々に解ってきまして、配属先が決定致しましたっ!!

[U.S.M1″Snapper”Carbineの配属先]

“第2機甲師団の67戦車連隊の第2戦車大隊のD中隊の中の第1中戦車小隊”

そして記号は以下の通り

▲2▲2D-1と、これと別に67と言う数字とアメリカ軍の星マーク。・・・みたいな!!

誰か間違っていたらオイラまで御連絡を。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL