「3ハム加工」

懐かしの"ピーター・フランプトン"modelです♪
 レストア完了!!

毎度。
この1978年製GRECO”EG600″はですね、お客さんの記念すべき1号機と言う事で、配線引き直し+クリーニング+各部調整と完全復活ですwww
そんな3ハム・レスポールの後は・・・

3ハム仕様にカスタムしますよーハイ、3ハム仕様にカスタムしますよー!!

エスカッションビスを使って固定します位置が決まったら、この様にジグを固定する為の土台を取り付け、

一気に掘るっ!!ジグを貼りつけて掘るっ!!

ザグリ完了。ジグと土台を取り外せば、この通り。

ハムノイズをシャットアウトする導電塗料です。導電塗料を塗ったら一日乾燥の為、作業終了です♪

この後は組み込みに入っていきますが、かなりカッコエエ仕様になっていきますのでお楽しみにwww

そして本日は雨の為に作業しませんでしたけど、明日以降の晴れの日には・・・

いよいよ”5150″の着色ですっ!!
それでは、またまたGALACTIC COWBOYSをどうぞ。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL