「80年代万歳!!METAL編」

・・・毎度!!
明日は晴れますかねぇ?明日は”ラグーナ蒲郡”に行く予定なので晴れてほしいんだけど、なんか天気悪くなってきとるやん・・・。
取り合えず行く予定で早く帰れるように適当ブログ!!今日のブログネタも“80年代万歳!!METAL編”です。では早速いってみましょう。

今回のヘビメタさんは・・・

Autograph

“AUTOGRAPH”

・・・完全にアカン感じやらっ!!
このオートグラフはスゴイですよ。前にブリトニーフォックスを紹介した時に出てきたシンデレラってバンドいたでしょ、オイラ的には、このオートグラフこそ”シンデレラ”だと思うんですよねー。
それは何故かと申しますと、このオートグラフが世に出てきたのは1984年。“1984”と言えば誰もが知っている“Van Halen”が全米で大ブレイクした年なんです。この”1984″とはアルバムタイトルで、全米チャート2位という輝かしい功績を残したんですよ。・・・って”ヴァン・ヘイレン”の紹介しても仕方が無いので話を戻しますが・・・・・実はですねぇ、当時すでにワールドクラスとなっていたヴァン・ヘイレンのボーカリストである“デイヴィッド・リー・ロス”と、超マイナーLAバンドのオートグラフのドラマー“ケニー・リチャーズ”が、なななんとジョギング仲間だったんですっ!!

・・・・・ハイ、すでにインチキくさい匂いがプンプンしてきたでしょ。

この後、予想通りの恐ろしい事になるんですよ。

ケニー“いいなーデイヴは。オイラも金持ちになりてーよ・・・”

デイヴ“そんじゃ、一緒にツアー行くか?”

ケニー“・・・・・・オネガイシマス。”

みたいな感じで、いきなり1984ツアーの前座に大抜擢ですよ!!しかもこれが結構ウケちゃったんですよねー。当時勢いのあったナイトレンジャー張りのアメリカン・ハードロックなサウンドに、いやと言うほど下積みをしていただけあってテクニックはありましたから同年に発売されたファーストアルバム「Sign In Please」がゴールドディスクにっ!!
その余韻でセカンド~サード・・・・・解散。

SIGN IN PLEASE

1984年1st「Sign In Please」・・・当時レンタルレコードで借りました。

THAT'S THE STUFF

1985年2nd「THAT’S THE STUFF」・・・レコード持ってます。

LOUD AND CLEAR

1987年3rd「LOUD AND CLEAR」・・・CD持ってます。

オイラはポップでキャッチーなオートグラフが大好きだったんですけど、オイラの周りでも”オートグラフが好き”っていうヤツはいませんでしたねぇ・・・。
そんな訳で、オイラが始めて聞いた1stアルバムから” Send Her To Me”と、彼らの3rdアルバムのタイトル曲“LOUD AND CLEAR”をどうぞ!!
超絶タッピング・ギタリストのスティーヴ・リンチ(名前も怪しいやら!!)に注目しながら、友情出演のオジーとヴィンスにも注目して見てね~!!

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL