「F1マシンBEST10」

・・・毎度!!

今日もネタがないのでF1ネタに逃げるわ。
オイラ最近のF1は全く分からんのですよ。何かさぁ、技術は発展しとるんだろうけど美しくないよなー。

これがフェラーリ?何これ?

これがウィリアムズ??何これぇ~っ??

タイヤは前後のサイズが一緒くらいやし、車幅も細いし、とにかくボディに細かなフィンやら何やらゴテゴテしすぎの割には個性ナシ。
Legoで出来とるみたいやもんな!!
なのでオイラの知っているF1がF1らしかった頃のマシンBEST10でもやってみるわ!!

1991 Jordan 191①1991年ジョーダン191
・・・美しいやら!!グリーンと青のコントラストはサーキットで映えましたよ。
91年、ガショーが傷害事件を起こして空いたシートにあのシューマッハーが抜擢。
皇帝デビューですわ!!

デビュー戦でいきなり大クラッシュしたシューマッハーは目立ち度MAXでした。
余談ですがオイラは昔このジョーダン191のラジコンを買い、操縦中に観光バスに踏まれて木っ端微塵になり、もう一度同じ191を買った苦い思い出があります。(笑)

1988 ベネトン B188②1988年ベネトンB188
・・・イタリアのアパレルブランドがメインスポンサーなだけあって、コチラのマシンもサーキットにマッチしておりました。
一つ間違えたらダサダサになりそうなところを、何やろね?カッコエエもんなー!!

1977 Wolf WR1③1977年ウルフWR1
・・・77年と言えば富士スピードウェイで行われた日本グランプリですよ。
優勝はマクラーレンのハントでしたけど、前半トップに立っていたのはシェクターがドライブするこのウォルターウルフでした。
もうね、このゴールドラインが超カッコ良くてねぇ、いかにもF1って感じじゃない?

1993 リジェ JS39④1993年リジェJS39
・・・このマシンはオイラが始めて実際に見たFマシンなんです。
生のレースを初めて見る為93年の鈴鹿に行った時、指定ブロックまで歩いて行ったんですけどね、その途中でブロックとブロックの間からコースが見えて、その一瞬の間にこのリジェが走り抜けて行ったんです!!
それを見て、“鈴鹿に来たぞ~っ!!”ってね、テンション上がりましたよ。
青いマシンにジタンのマーク。昔からF1にいないと寂しいカラーリングでしたねぇ。

1992 ミナルディ M192⑤1992年ミナルディM192
・・・これは完全にマニア向けです。(笑)前年度、無理をして手に入れたフェラーリエンジンで敢闘賞モノのパフォーマンスを見せたんですけどね、やはりプライベーターチームにはダイヤモンドすぎたんですよ。
当然の資金難で夢は1年で終わりましてね、それ以降は“万年テールエンダー”と呼ばれる事になりました。
が、しかしっ!!オイラはこのカラーリングが大好きだったので周回遅れになる度に映るミナルディM192に見とれておりましたわ。(笑)

1988 マクラーレン MP4-4 ⑥1988年マクラーレンMP4/4
・・・歴史に残る名車。セナ&プロストを要し、年間16戦中15勝という前人未到の大記録を打ち立てました。
まあこのマシンからセナ&プロ対決の歴史が始まったんですけどね。とにかく素晴らしいマシンでしたわ!!

1977 フェラーリ312T2⑦1977年フェラーリ312T2
・・・6輪ティレルと並んでオイラが最初に覚えたF1マシンです。それと同時に伝説のドライバー”ニキ・ラウダ”の名前も知りました。
先ほどのウルフもですけど、77年のグランプリにはそれぞれのマシンに個性があったよね!!

1991 williams FW14⑧1991年ウイリアムズFW14
・・・マンセル最高!!オイラが一番好きなドライバーの“ナイジェルマンセル”がワールドチャンピオンを獲得したコチラも歴史に残る名車ですわ。
コンモリと膨らんだ通称”ドルフィンノーズ”の中に仕込まれたウィリアムズの新兵器”アクティヴサスペンション”+トラクションコントロール+セミATギアボックス+成熟仕切ったルノーV10エンジン+荒法師マンセルと言う最強パッケージで見事ワールドチャンピオンに!!レッド5が印象的でした。

1977 ブラバム BT45B⑨1977年ブラバムBT45B
・・・このマシンも77年なんですよ。そしてオイラが一番カッコイイと思うマシンです!!
小学2年生の頃、鈴鹿サーキットに連れて行ってもらった時にこのブラバムBT45Bのミニカーを買ってもらい、今でも持ってます。

1978 Lotus79⑩1978年ロータス79
・・・グランドエフェクトカーの完成形。そしてマリオアンドレッティがシリーズチャンピオンに輝いたマシンでもあります。
ブラック&ゴールドJPSカラーがとても印象的で“ブラックビューティー”とも呼ばれておりました。
ホント凄いマシンでね、他のチームよりも1年先を進んでいると言う意味で翌年の年号の79と命名された名車中の名車です。

どうでしたか?
興味の無い人にはどうでもいい内容やらっ!!(笑)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL