「GUILDの修理」

・・・毎度!!

久々の修理内容のギターがコチラ“GUILD/F-48(1973年製)”です。
facebookでF-40と書いてしまいましたが、48の間違いでした!(汗
画像ではすでに取り外しちゃっていますけど、入院して来た時は見事なフローティング状態だったんですよ。
なので、まずは熱を掛けながらヘラを差し込んでジワジワと外します。
その後、ブリッジ裏とボディ側の接着面を綺麗に整えまして、

クランプで圧着!!

1日経ったらブリッジピンの差込穴を綺麗にしまして、ブリッジ表面をオイルフィニッシュします。

そして、弦を張って完成!!

これでまた大事に使ってもらえますねー!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL