「Junkson→Jackson作戦」

 コーディネート。

毎度!!
延長する線も本体のカラーに合わせてみましたがwww

やっぱ、見た目は重要やからね~♪
そんな見た目の話から・・・

ハイ!!遂に最終回ですっ!!
あとはもう組み込むだけですからね、一気に進めますよ・・・

リア・エスカッションを削って高さ調整・・・

コントロール部のハンダ付け作業終了。
L.A.METALにトーンコントロールなんていりません!!
手前のポットの1ボリューム仕様。
向こう側のポットはダミーで、各アースのターミナルとして使用しております・・・

パネルは、いつぞやのスモークギター製作時の余ったアルミ板があったので、ノイズレスなパネルの完成です♪

ネックをセットし・・・

弦を張り、
各部調整をして・・・

完成っ!!完成。

どーですか!!

エエ感じやらっ!!

ストライパーやら!!

本物のマイケル・スイート

・・・これが本物です。
細かな仕様の差とかボディシェイプの違いで、デザインをうまくまとめる事が大変でしたけど、何とか出来ましたね~♪

ビフォ~ビフォ~

アフター!!アフターっ!!

ビフォ~ビフォ~

アフター!!!アフター!!

ジャンクソンから・・・

これが、

ジャクソンへ(笑

こうなりましたwww

いやー、ジャンクソンがジャクソンになって良かったですわ!!
完成を祝しまして、

L.A.METAL万歳っ!!

マーク・フェラーリと記念撮影♪

こんなレアモデルを見てみたいモノ好きな方は
是非BELLにお越しくださいwww

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL