• 「MARTIN越え」 2018/10/10
    ・・・毎度!! 今回は、素晴らしく幸せなギターの御紹介・・・ このギターなんですけど、”miyasu”と言いま […]
  • 「ギター修理」 2018/10/06
    ・・・毎度w 今日はMARTIN修理3連チャンのラストを飾る修理を行っております♪ ブリッジが飛んだウクレレ→ […]
  • ARIA / AUB-CE “Fretted prototype” 2018/10/04
      ARIA / AUB-CE “Fretted prototype” アリア製ウクレレベース”AUB-CE” […]
  • YAIRI / NO.300 2018/10/03
      YAIRI / NO.300 とても珍しいヤイリ製のクラシックギターが入荷致しました♪ラベル表記を見ますと […]
  • ARIA / A-100S-63 2018/10/03
      ARIA / A-100S-63 クラシックギターで定評のあるアリア製”A-100S-63″が入荷致しまし […]
  • 「24HourGuitarProject‘18」 2018/09/29
    ・・・また台風やーん。 毎度!! 今日はしゃーないわな。 この男を紹介するしかwww 当店のギター講師”ファン […]
  • 「オススメの品」 2018/09/27
    ・・・毎度!! 今日は先週から悪天候のために延期になっていたトモ君の運動会へ行く予定だったんですけど、またもや […]

「TAK LPヘッド折れ修理②」

・・・このパターンは初!!

毎度www
サンドパイパーのサウンドホールは特殊なので、ピックガードもこんな事になりました。
・・・結構大変でしたね(汗

そんな修理もこなしつつ・・・

ヘッド折れ修理の続きですよ~♪
前回は亀裂部分を削り、新しいブロックを接地面の形状合わせをして圧着するところまで紹介しましたので、今回はいよいよボリュート加工に入っていきます!!
亀裂の入った部分はレスポールの一番弱い部分なんです。
ネックの一番細くて薄くなった部分なのに、表からはアジャスターロッドの大きな穴が開いておりますので結果、非常に弱い!!
言葉は悪いですがハッキリ言いますと・・・

折れる構造です。

なので、新たなブロックから“ボリュート”と呼ばれる膨らみを作って強度を上げますよ。

・・・この様に、

削りだして、

ボリュートの完成!!
次回は塗装に移っていきますよ~♪


「STUDIO BELL」
Used Electric guitar/Acoustic Guitar/Amplifier/Effector/Repair.
中古楽器の販売、修理、買い取りに関してのご相談はお気軽に。
エレキギター・アコースティックギターのカスタムなどのご相談はお気軽にどうぞ。
TEL&FAX 0574(63)6312
BELLの商品は全て中古(USED)です。選りすぐりの良品をお試しください。
買取り後、店内にてメンテナンスをしてベストな状態に仕上げます。
新品の良さは当然ありますが、”ジャパンビンテージ”と言われるほど
評価の高い80年前後の国産ギターは、しっかりとしたメンテナンスを施しますと、
最高の パフォーマンスを聞かせてくれます。是非お試し下さい。

Comments are closed.