22/04/06

 

仮面ライダーWサウンドガイアメモリ毎度。

みなさんは”ガイアメモリ”と言う言葉を聴いた事はありますか?
ガイアメモリとは現在放送中の”仮面ライダーW”の変身ベルトに差し込むUSBメモリみたいな形をしたおもちゃの事です。

今の仮面ライダーは、右と左でそれぞれ異なったライダーの組み合わせで戦い方の変わるやっかいなライダーなんです。たとえば右が緑で左が黒だと、”サイクロン-ジョーカー”とか、赤とシルバーで”ヒート-メタル”とかね。だから仮面ライダーショーを見た時も大変でしたよ、敵と戦っている間にも次から次へとライダーが変わっていくんです。そんな変身に欠かせないのがこの”ガイアメモリ”なんです。ちゃんと音が出るんですよ。”サイクロ~ン”とか”トリガ~”など、子供達に人気が出るのも解ります。こいつがですねぇ、新しい物が発売になるたびに全国のお父さん達が必死に探しまくる超人気アイテムなんですよ。特に本編には出てこないレアなメモリが発売になると、それはもう大変です。ネットでは予約完売、店頭では品切れ。当然ウチのウリ坊達も大好きなのでオイラも食玩メモリはコンビニへ、ガチャガチャメモリはジャスコやアピタへと暇があれば探しているのです。食玩はまだいいですよ、何が入っているか選んで買えますから。問題はガチャガチャです。大体持っている物が出てきます。そんな事をしているうちに”子供の為”から”自分の意地”へと変わってしまいました。

先日、仕事中に嫁からメールが届きました。どうやら、とあるショッピングモールへ行っていたみたいで、お決まりのガチャガチャにトライしたとの事。

“4回トライした結果・・・ファング1個・スカル1個・アクセル2個(泣”

最悪です・・・・ファングもスカルも持ってます。アクセルに関しては、4個になっちまいました!!
こうなったらダブったガイアメモリを持ってないメモリに改造するしかありません。もう一度ガチャガチャにトライしても、この流れだと間違いなくアクセルがやって来ます。昔聞いた事があるのですが、同じような音の出るアイテムの基盤に付いているICチップの配線を変えると、違う種類の音が出るようになる・・・・
早速ですねぇ、にっくきアクセルのメモリを分解です。基盤はいたってシンプル。バッテリーの+-に抵抗1個、スピーカーの+-と問題のIC。このICが樹脂でカッチンカッチンに固めてアリマシタ。

もういやな予感です。樹脂を削りました。そしてメモリは死ニマシタ。
ウリ坊たちもアクセルが1つ減った事に気付いておりませんので、そのまま静かにフェードアウト。
みなさんも、無謀な改造には気をつけましょう。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL