22/04/29

YAMAHA/SG1000毎度。

“YAMAHA/SG1000″遂に完成しました!!結構大変な修理でしたねぇ。色剥ぎから始まって、途中ヘッドにヒビが見つかりヘッド修正まで行いましたから。でもそんな問題も乗り越えて本日パーツを組み込み、駄目になっていたスイッチポットとジャックを新品に入れ替え配線、最後に全体的な調整を行い無事終了。お客さんが引き取りに来られるのが楽しみです。

このSGは本当に幸せなギターですよね。だって普通はそのまま放置か売ってしまうかですよ。塗装修理もヘッド修正も結構な金額になりますからね。でもこのSGは、お客さんが高校生だった頃に購入され、最近までは息子さんが使われていた物だそうです。親子2代で使用されて時間も経っておりますから、パーツも当然くたびれモード。そして塗装の内側が白濁を起こし、せっかくのシースルーカラーが曇りガラスの様になってしまい、中の木目が見えない状態でした。これをなんとか昔の姿に戻したいとお客さんのご要望にお答えし、元のシースルーグリーンに。厳密にはオリジナルカラーよりも明るい感じとの事でしたので、鮮やかなグリーンにしましたが、とにかくこんなに大切にされているギターは幸せです。
新しく生まれ変わったSGで昔を懐かしみながら、またギターを弾かれる事でしょう。
明日はテレキャスターのバフ掛けです。気合をいれて頑張ると言う事でオイラは今からギターの練習です。
キルスイッチ、キルスイッチ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL