22/05/04

毎度!!

何か急に暑くなってきたよねぇ、オイラはすでにバテ気味DEATH。 少し前に修理したGIBSONなんですけど、ちょっと酷すぎるので紹介します。 ここまで最近のGIBSONを修理したのは初めてだったので、コントロールパネルを開けてビックリですよ!!

アカンやら・・・

コネクターって・・・・・・アカンやら!!

たしかにコレならパートのオバちゃんでも簡単だわ。”パチン、パチン、はい出来上がり。”ってアカンやら!
これをギブソンがやってはいけませんよね。オイラはショックですよ。自分のギターだったら全部外してやるところだったんですけどね・・・
ギターのクオリティーよりも人件費ってところですかね。だから前回の日記で紹介したジャパンビンテージの評価がどんどん上がっていくんですよ。だって本当に作りが良いですもん。あるミュージシャンがギブソンと契約している時にTOKAIを褒めまくって問題になった話がありますが、気持ち分かりますよオイラは。
きれいごとではなく、売れないからと言って無理にレベルの低い物を作る様なブランドにはなっちゃいかんですよ、ギブソンとフェンダーはね。いつの時代でも”いつかは欲しい”ブランドであってほしいと思うのはオイラだけではないと思うんですけどねぇ・・・・

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL