22/07/15

毎度。

いやぁ、ヒドイ雨でしたねぇ。ひょっとして可児市だけでしょうか?
何か夕方から酷くなって来て、夜の8時くらいまで、ものすごい勢いで降ってましたよ。
夕方は雷が凄くて、オイラお客さんとカメラ持ってシャッターチャンスを伺っていたんですけどね・・・・・撮れなかったですけどね・・・。
オイラの通勤で使う国道は水没して通行止めになっているみたいですし、近くの川もかなりの増水状態。

10年前を思い出します・・・・・・・・・・・・・・オイラがBELLを始める準備に入った2000年9月11日。まだ愛知県大口町アピタ内にある愛曲楽器さんでオイラは働いておりました。その日の夕方、店内では外の天候など分からずに普段どおり働いておりました。すると店長が”オイ、今日は先に帰ったほうがいいんじゃないか?”と言ってきました。聞くと、どうも名古屋方面はどんどんと天候が酷くなって来ている様子。オイラにしてみれば雨が酷いくらいにしか思っていませんでしたが、早く帰らせて貰えるのはラッキーなので帰ることにしました・・・・・・・今考えれば、この時のオイラは馬鹿です。オイラの家は愛知県清須市。このころは合併前の西春日井郡でした。車に乗って家に向かう途中、ワイパー最速でも危険なくらいの雨。”すげぇな・・”家に近づくに連れ道路のセンターラインも水没で見えないほどになってきました。そして大渋滞!!普段15分で通過出来る距離を2時間近く掛かっております。上小田井駅付近では道路に溜まった水が車の底を打つ様になって来ました。駅から出てくる人は膝辺りまで水に浸かりながら歩いております。それでもオイラはただ凄いと思っているだけで、危険とは思っていなかった気がします。そして3時間かかってようやく家に着きました。家の前も当然膝辺りまで水が来ています。家に入り、夕食を食べ、風呂に入り、オイラは寝ようと思っておりますと嫁が忙しく一階の下駄箱から自分の靴を2階に非難させているではありませんか。”大げさな・・・”とオイラ。嫁曰く、オイラが家に着く少し前に近くの新川の堤防へ状態を見に行ったら普段は堤防からかなり下を流れている川が、堤防でしゃがんで手が洗えるほどに増水していたと言うのです。そして町内に避難勧告が出ました。近所の人達が次々に近くの中学校へと避難を始めました。それでもオイラはそのまま寝ようと思っておりましたからねぇ・・・・・。そして近所の人は避難しているのに、ウチだけ避難しないのも良くないと言う事で渋々の避難ですよ。それでも危機感のないオイラでしたから、タバコと携帯を持ってビーチサンダルで避難開始。中学校の手前での水は股下まで来ており、流石にちょっとヤバイかも・・・・と、時すでに遅い危機感に気付きました。中学校で一泊して翌日・・・・・周りが騒いでおります。みんなで運動場を見ては繋がらない携帯を何度も何度もかけております。空にはホバリングしているヘリコプター、テレビも映らないみたいです。オイラも外が気になったので起き上がって窓際へ行き外を見てみました。”えっ?”呆然としました。辺り一面が水。海の様です。ホバリングしているヘリコプターは報道のヘリでした。校舎の中からでは、一体どこまで水没しているのか分かりません。ですが、遠くの方で沢山の車のクラクションが鳴りっぱなし!!多分、水没した車の電気系がショートしているのでしょう。避難しているのは2階ですから一階へ降りてみようと思い廊下へ出て階段を下りて行きました。そして・・・・・自分は被災者だと言う事をようやく理解しました。階段が途中から水没しているのです。地域の避難所に指定されている中学校の一階が水没ですよ。オイラ降りれる限界まで降りて、しゃがんで遠くを見た時に”校長室”と書かれた黒い札の下まで水が来ているのを見ましたよ。結局、ここから出る事も出来ず、被災1日目の食料は水と半分のオニギリでした。被災2日目。一向に水が減る気配もありません。自衛隊も続々きております。何と吉野家さんが牛丼を持って来てくれました。これにはみんな感謝です!!三日目には自衛隊の船に乗って家から一番近い堤防まで行って見ましたよ。久しぶりに見る地面に取り合えず腰を下ろすと、腹をすかせたどこかの犬が餌を探しながらオイラの手を踏んでいきました。自然の猛威の前に何も出来なかったオイラは餌を自分で探しているこの犬よりも無力だと思った瞬間でした。この位置からは先の道が曲がっており自分の家が見えませんでしたが、見える家々は全て水没しているので想像はつきました。三日間水が引かなかったのは、ポンプ場の制御室が水没してしまった為だと分かり、四日目にようやく解放されました。家に着き、想像していたよりも自然の怖さを感じました。2.3mの水が飲込んだ後の家の中は、人の力で壊せないほど壊れておりました。ドアノブはガタガタ、洗濯機が階段と下駄箱の上に横倒し、テレビやパソコンはブラウン管が上を向いております。畳は全て真ん中に折り重なっておりました。引き出し全てに水が入っておりますから、重くて引き出せない!!車は4台水没。オイラの靴は全て行方不明。掃除しながら流れてきた誰かの靴に履き替えましたよ・・・。

話せばまだまだありますが、このくらいで怖さがわかってもらえたんじゃないかな?
あ、また雨が酷くなってきた・・・・・・・今夜はBELLに泊まりかな。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL