22/08/18

マイド。

やったー!!やりました!!!重量級のギター修理が終了しましたよっ!!!!!しかも2本ね。

いやぁ~、大変でしたよ・・・・なんせ次の重量級がつっかえておりますからねぇ、盆明けには一気に片付けようと思っておりましたから無事に終わってよかったですよ。

まず一本はナビゲーター黒カスタムのヘッド折れです。昨日、塗装は終了しておりましたので、今日は水研ぎ→バフ掛け→組み込み→弦張り→各部調整→完成まで全て行いました。このヘッド折れ修理後の弦を張る瞬間がいつも好きなんですよ、だって修理前はいつもバッキンボッキンのブランブランでギターとしての機能を失っている状態でしょ、それが修理後にギターとして復活の瞬間ですからねぇ。弦を張って、各部調整をしてぇ~ハイ、完成。

ヘッド表ヘッド裏

結構綺麗に直ったんじゃないですかねぇ・・・ヨカッタヨカッタ。

そしてもう一本は・・・・・・・そう、アレです!トラです!!エイジドのベンガルトラですよ!!コイツとの長い長い戦いも遂に決着の時が来ましたよ!!最後の作業はボディトップに入れたウェザーチェックに黒ずみを入れる→組み込み→配線→弦張り→各部調整→完成・・・・これも一気にフィニッシュします!!クラック一本ずつに神経を削ったし、パーツにも力を注ぎましたからねぇ、完成に近づくにつれ感動が大きくなりますよ。そして弦を張ってネックから弦高、オクターブの調整をしてぇ~完成でーす!!

あー長かったぁ~。でも大変だっただけあって、かなり良く仕上がったと思います。

エイジド加工したボディトップウェザークラックウェザークラック2ウエザークラック&エイジドパーツヘッド表ヘッド裏ジャック付近ボディ裏

どうです?渋いでしょ。この先はオーナーさんが演奏する事で、自然な使用感をプラスする事で本当の完成かな。どちらのギターも無事に終了して良かったですよ。

この後はエクスプローラーとSGの全塗装。まだまだ過酷な修理は続きます。あぁ、そうそう、お客さんがラッキーエビスをくれました。商売繁盛・・・・・・・するといいよねぇ~。

ラッキーエビス

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL