22/09/09

コワレタ・・・・・・マイクスタンドコワレタ・・・・ネジ、ナメタ・・・。ナオッタ。

アームバーにマイクケーブルが掛けられます

ジャーン!!アームバー・・・・・毎度。

今ですねぇ、ウチの商品になる予定のギター2本の仕様を検討中なんですよ。
1本目はコレ

Anboy

・・・・・これはフジゲン製”Anboy”のアッシュボディ。ベッコウ柄のピックガードもいいでしょ。これはボディしかないので、今パーツを寄せ集めている最中です。

木目の見える黄ばみの強いクリームホワイトのカラーも結構いい感じなんですよねー。コレの配線関係と、ネックがまだ決まっていないんですよ!!オイラ的にはメイプル指板のストラトネックがいいですねぇ~。オイルフィニッシュしてブラックパーツで統一するといい感じじゃない?出来ればリバースヘッドが最高!!

もう一本はコチラ

バッカスBODY

・・・・コチラのテレキャスボディはバッカス製の初期物。アルダー材でセル巻きカスタム仕様です。
今日、必死に色剥ぎしたんですよ~!!もうね、元のサンバーストだったら文句無くカッコイイのに、何を考えたのか白ペンキでグチャグチャコッテリでしたから・・・・。

で、コイツに付くネックはフェンダージャパン製のテレキャスターカスタム用のメイプル1Pネック。このテレキャスターにはボディに刺青を入れたいんですよ!!刺青って言っても前に紹介したバーニングアートね。最終的にはナチュラルフィニッシュするとして、まず何を書いたらいいのでしょう?鯉は前に書きましたから、やっぱ”龍”ですかねぇ・・・。バランスをよく考えないと、ピックガードも付くしねぇ・・・・・どーしよっ!!

いずれにせよ、この2本は完成したら商品として店頭に並ぶ予定です。またまたヘッド折れが入ってきちゃいましたので、ヘッド折れ2本・全塗装2本・その他諸々の作業の合間を縫って作業を行いますから、気長にお待ち下さいね。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL