22/10/26

毎度。

今日はタカミネのエレアコ修理から始まりましたよ。

最終フレットを打ち直しましたこのギターは最終フレットの両端が浮いてしまって、音詰まりと弦が引掛かるという事で入院してきました。最終フレット1本だけですから、一度慎重に抜いてから溝を補強して再度フレットを打ち込みました。
両端の浮きもなくなり、無事に元の姿に戻りましたよ!!

そして今日の目的でもあるドラム磨きに取り掛かりました!!
もうね、十分に飽きちゃいましたからねー。今日中に終わらせますよ!!残りのシンバルスタンド・ハイハットスタンドをバラして磨いて組み立ててぇ・・・・・・・

蘇ったビンテージドラム

ジャ~ン!!終了でーす!!どうですかっ!!ピッカンピッカンにピカッとるやら!!もう大変やったでねぇ・・。
しばらく磨きは勘弁してほしいですけど、これだけ全部をバラバラにして磨いたのでオイラ的にはスッキリしましたよ。当然、中古楽器として販売しますけど、あまりにもカッコイイのでしばらくは店内に展示しておきます。

そして夜には・・・・・アマンドが来ました。前にも紹介した伊藤君が、あのギターを持って今度は弾き方を習いに来ましたよ。当然、事前に連絡をしておりましたから重松君もやって来まして、重松ギタースクールの始まりです!!
やっぱり伊藤君は器用ですね。あれだけの作品を作れる人ですから、想像力や観察力などもスゴイんだろうな。なにしろ、ポイントを掴むのが上手いんだよね。今日店に来た時は全く弾く事が出来なかったのに、重松メタルギタースクール初日にして弦のミュートも出来るようになって、ダウンピッキングもサマになってきましたよ!!この調子で練習したら、アマンドは戦うだけじゃなくて演奏も出来るヒーローになれるな・・・・・。

重METALvsAMAND

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL