22/10/31

メンテ中断・・・休憩中。KALTZ食べてリアルゴールド飲んでマッタリしながら・・・毎度。

只今、FERNANDES/APG-85Sをメンテナンス中です。これは修理品ではなくて商品です!!

という事で、昨日から修理を中断して溜まっていた買取商品をメンテナンスして店頭に出す事にしました。85年製のフェンダージャパン製”ST-556″もメンテしましたよ。これはハードロック全盛期の商品らしいS-S-H配列のピックアップにロッキングトレモロ仕様のストラトです。あまり見かけないギターだな!!ベルには初めての入荷ですわ。まだですねぇ、アンプやらエフェクターやら・・・・・ギターもまだあるでねぇ!!
ここんとこずぅーっと修理をやっているでしょ、そうしたら中古楽器が溜まってくるでしょ、パールのドラムも入荷したじゃないですか。あれはとんでもなく大変やったでねぇ。で、パールのドラムの様に買い取った楽器を商品として売れる状態にする事も修理と変らないんですよねー。手間が掛かるんですよ!!
だからこっちをやっていると修理品が溜まり、修理品をやっていると買取品が溜まるんです。エンドレスなんです!!・・・・・アリガタイ事デス!!

今日、委託品を持って来られたお客さんに言われました。

“言っちゃあ悪いけど、こんな田舎の楽器屋さんで、こんだけのギターを置いとる店なんかないよ。本数も多いけど、バリエーションがあるよねぇ。見とるだけで面白い店だわ。”

・・・・・・・・・・・・・泣いてもええかな?

いやぁー嬉しいお言葉ですよ。ありがとうございます!!
・・・・・オイラ的には5年前を思えば、中古楽器も内容が寂しくなったと思います。本数をストックするにも最近では大変ですから、いわゆる”ジャパンビンテージ”と呼ばれている物などは更に入手困難なんですよねー。5年前はお客さんに”グレコショップ”と言われるほど見渡す限りグレコ状態の時もあったんですけどね・・・。
でもね、これだけ商品確保の大変な時に委託品を持って来てくれたり、ベルでギターを買ってくれた後に今まで使っていたギターを売りに出してくれたりと、皆さんに助けられておりますよ・・ホント。改めて商品がこれだけ陳列出来ている事に感謝ですわ。

そして昨日、店頭に出したばかりのランディ・ローズ白カスタムですけど・・・・売約。

ま、オービルやしね・・byGibsonやしね・・・カッコヨカッタシ・・・・悲しい。
ウソです!!ありがとうございます!!

ベルではいつでも中古楽器募集中でございます。一年使っていない楽器は売りましょう・・いや、売ってください!!実際、使用していないとコンディションも悪くなりますから、コンディションが悪くなってからでは売れませんよ。

“使わない物は売って使う物に換える”・・・・今の時代には一番の購入方法だと思いますよ。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL