22/12/08

ちょっと早いけど・・・”メリークリスマス”

BELLサンタさん

この人・・・・BELLサンタです。この時期になりますと、毎年店内に現れます。

どうだろ?・・・・サンタさんがBELLにやってきて6~7年になりますかねぇ。当時は電池駆動で、ボタンを押すとクリスマスソングを歌いながら上半身を左右に振ってお辞儀を繰り返す動作をしておりました。・・・・・しかし今は動きません。
これには悲しい物語がございます。

・・・・・・電池駆動と言うのは、なんであんなに燃費が悪いのでしょう?店頭のレジ前に設置しますと必ず精算時にお客さんがボタンを一押しするんです。ボタンを押されたサンタさんは体を振りながら歌ってくれるので、お客さんとの会話も楽しいものになります。が、しかし・・・すぐに電池が切れるんですよ!!
こんなペースで電池交換なんてやってられませんっ!!という事で、オイラの悪い癖が出てしまいました・・・・・・電源供給アダプター化。

サンタさんは元々単三電池が4本、という事は6ボルト。しかし手元にあるアダプターは6.4ボルト・・・・・・危険な香り。

しかし乗りかけた船ですから手術開始。そして完了!!
早速コンセントに差込み、ボタンを押してみました・・・・・・ツイスト踊ってます!!もの凄くアグレッシヴに腰を振って台ごと前進していきますよっ!!これは危険という事で、台をレジカウンターに固定しました。そしてもう一つ名案が!!・・・・・そうです、手に持っているマラカスです。これだけアグレッシヴなツイストを決めるサンタさんなら、マラカスを持たせたらシャカシャカやってくれるんじゃないかと思い、持たせてみました・・・・・・・めちゃめちゃ軽快なマラカスさばき。

その翌日から、サンタさんの人気は急上昇!!ボタンを押される回数も格段に増え、そのたびにアグレッシヴなツイスト&マラカス&歌を披露!!それでも電源の心配はありません。オイラ天才!!・・・・・しかし1つだけ不安がありました。
6ボルト時のサンタさん、歌のリズムに合わせてダンスを踊っておりましたから、歌が終わるのと同時にピタリと背筋を伸ばした状態でダンスも終了しておりました。しかし6.4ボルト仕様では1.067倍速でツイストを踊るので、歌が終了する時には腰を折り曲げ始めており、もう一度背筋が伸びるまでは”無言のダンス”が披露されるようになったんです。
ある日、この”無言のダンス”分のツケがまわって来ました・・・・・・ギックリ腰。歌は歌うのですが、肝心のダンスはと言いますと、ただフルフルと震えながらお辞儀をするだけ。そして遂に・・・・・・・お辞儀もしなくなりました。

やっぱ無理は体に悪いんやね!!

あの元気な頃、固定していたガムテープを剥ぎ取り、台ごと前進してカウンターから落下し続けたサンタさんが懐かしいわ・・・。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL